私の愛車遍歴

 

私の愛車遍歴をまとめてみようと思います。

 

BS放送の おぎやはぎ の愛車遍歴と
いう番組を楽しく拝見させていただいています。

 

ただ、その番組は残念なことに有名芸能人がゲストなので
ほとんどが外車ばかりです。

 

外車は夢の存在ですので遠い世界のように思います。

 

しかし、たまにゲストが若いころに乗っていた国産車が
自分の知っている車だととても懐かしくなります。

 

出来ることならもう一度若いころに乗っていた
車を運転してみたいと思います。

 

私は外車を運転したことは一度もありません。

 

私の若い頃当時の写真に車が写っているのは
ほとんどありませんが。
(当時はカメラさへだれでも持っているわけではなかった)

免許取得遍歴

 

自動車運転免許を始めて取得したのは
16歳の時でした。

 

当時は軽四輪免許が16歳から取れたのです。
確か自動二輪免許も16歳から取れたと思います。

 

当時は高校生だったので夏休みに自動車教習所へ
通いました。

 

当時の先生は厳しかったのを記憶しています。

 

学科を2回すべり3回目でやっと合格しました。
そして実地も1回すべり2回目で合格しました。

 

なので夏休みに自動車教習所へ通い始めて
運転免許が更新されたのはなんと冬休みの
ちょっと前くらいでした。

 

やっと軽四輪自動車と50cc以下のバイクが
運転できるようになりました。

 

そして18歳の時もう一度自動車教習所へ
通って軽四輪から普通免許へ更新しました。

 

学科は軽四輪免を持っているので
受ける必要はなく実地試験だけでした。

 

軽四輪を一年半乗っていたので今度は
一発で合格しました。

 

車は日産セドリック2000ccセダンだったと記憶しています。

 

そして、今度は自動二輪免許を自動車教習所へ行かずに
いきなり免許センターへ行き一発で自動二輪免許に合格しました。

 

試験車は125ccか250cdクラスのバイクだったと思います。

 

友達などからバイクを借りたりて自分で勝手に
練習していましたからね。

 

それにカブには15歳から日常的に乗っていましたからね。

 

当時のカブはクラッチはないけど足踏み式のギヤが
2〜3段あったと思います。

 

当時の自動二輪免許は排気量制限がありません。

 

それは今でも変わりませんから二輪なら何ccでも運転することが
可能です。

 

同級生のバイク好きはそういう自動二輪免許を取得しておきながら
免許停止になり大型自動二輪免許を苦労して取りなおしたそうです。

 

今の私なら中型免許さへ難しいかも知れません。

 

現在60歳代後半にさしかかりましたが
125ccのスクーターに乗っています。

 

 

ホントは250ccクラスが欲しいんですけど
予算の都合で断念しています。

私の愛車遍歴記事一覧

私は1951年生まれです。私が始めてエンジン付きの乗り物を自分で運転したのは中学生のころでした。当時は16歳から軽四輪免許が取得できたのですがまだ16歳にならないころからホンダのカブを運転していました。今はスーパーカブと呼ばれていますが当時はスーパーは付いてなかったような記憶があります。実家が田舎の小さな雑貨店だったので店の商品配達などで乗っていました。しかし、友達の家に行ったり遊びで使うことの方...