ガレージの新しい仲間紹介

 

 

ついにYAMAHAの125ccのバイク新車で購入しました。

 

YAMAHA AXIS Z です。

 

それまでは中古の50ccのミニバイクに乗っていました。

 

 

新車で買ったのはいいのですが初期不良です。

 

二人乗りをするときの足置き場のバーが引っ込まないのです。

 

販売店の新車説明の時にも何度もやらないと
引っ込んでロックしないという状態でしたが
まぁいいかと思っていました。

 

自宅ガレージで再度確認すると
乗車した状態で右側は何度も何度も
ひつこく繰り替えすと畳むことができました。

 

しかし、左側は何度やっても畳むことができません。

 

 

見てもらったらわかると思いますが
走行メーターはまだ1.7kmです。
販売店から自宅までは4〜500メートルです。

 

 

取りあえず販売店に電話して対応をお願いしました。

 

部品を取り寄せて交換するということになりました。

 

これは、完全にメーカーの責任でしょう。

 

部品交換しても保証が切れたころに
また再発するような気がします。

 

足置きのバーは押すとでてきて
もう一度押すとそのままロックして畳めるような
構造になっています。

 

しかし、一見便利なような構造も
故障しやすいチャチな構造だと思います。

 

手動で引き出して手動で折りたたむ
というような単純な構造でいいと思います。

 

二人乗りなんてめったにすることないし・・・

 

まぁ しかし 新車納車時から不具合というのは
気分悪いです。

 

走行に直接関係ある場所ではないですけど
メーカーに対しては本体交換してもらいたい気分です。

 

ところがネットでやさしく折りたたむと収納できますよ
と教えてくれた人が現れました。

 

そして言われたとうりにやってみると
難なく折りたたむことができたのです。

 

すでに私からの電話で新しい部品を取り寄せていた
販売店に事情を説明し部品交換は中止しました。

 

販売店も部品交換するとなると
カバーを外さなければならずにとてもしんどいとのことでした。

 

なので部品交換しなくてすんでホットしているようでした。

電動自転車

 

電動自転車 ママチャリタイプ 
新しくガレージの仲間入りをしました。

 

実家の高齢の親が購入したのですが
転倒したりしてほとんど乗らなくなって
いたのをもらってきたのです。

 

購入後3年弱になりますが
ほとんど乗ってなくて
実家のガレージに置いたままに
なっていました。

 

ホコリを掃除したら新車なみに復活しました。

 

高齢の親は近くの峠は登れない
と言っていました。

 

試に乗ってみるとパワーの切り替えスイッチがあり
強にしたらなんとか乗り越えることができました。

 

わたしの住んでいる田舎は
JRの駅まで5〜6kmぃらいあります。

 

しかもその間には峠があるのです。

 

私は高校時代自転車で通学しましたが
その峠は途中から押して乗り越えていました。

 

なのでママチャリタイプだとはいえ
電動自転車はラクチンだなと思いました。

 

調子にのってもう一つ別の峠も超えてみましたが
数年ぶりに自転車に乗った筋肉の
衰えている私でも軽々と越えられました。

 

二つ峠を越えて自宅ガレージに帰宅しましたが
ここで問題が発生しました。

 

13年前に手術して完治したはずの
痔が痛み出しました。

 

自転車の堅いサドルに長時間座っていたのと
峠を下るときにかなりの振動をお尻に受けたからだと
思います。

 

しかるに 痔は完治していないということになります。

 

なので今後は本当に近い所しか電動自転車には
乗ることにはならないと思います。

 

しかし、喜んでいるには家内です。

 

自分の普通のママチャリのペダルが重すぎる
という理由で新品で買ったままほとんど乗っていません。

 

ガレージがない時は玄関に置いていました。
かなり目障りでした。

 

今はガレージの隅っこに置いていますが
出しにくいので乗らないと言い訳しています。

 

私は乗らないから邪魔になるので
隅っこの方へ置いているのです。

 

なのでこの電動自転車は家内が主導で
乗るようになると思われますが・・・

 

どうなることやら・・・。

 

2018年10月のガレージ内の乗り物は

 

〇 コンパクトカー(1300cc) HONNDA

 

〇 バイク (125cc) YAMAHA

 

〇 電動自転車 パナソニック

 

〇 ママチャリ

 

です。

 

ガレージの外の軒下には

 

〇 軽乗用車 (三菱)

 

です。