2018年の猛暑

 

2018年の猛暑はとてもキツイ

 

ガレージは鉄骨と鉄板でできている。
昼間のガレージ内の温度は
網戸にしていても40度を軽く超えているだろう。

 

50度くらいには上がっているかも知れない。

 

なのでガレージ内で工作などの趣味の
作業は夏場は出来ない。

 

私のガレージのミッションは3つある。

 

1 車、バイク、自転車、などの乗り物の保管

 

2 道具類、釣り道具類、釣り専用冷蔵庫、などの保管

 

3 釣り用小物やナイフ作りなどの作業場

 

この3つの内3の作業場としては
真夏は暑すぎて使えない。

 

エアコンなどを導入する考えは全くないが
設置するとしたら断熱していないので
業務用の5馬力クラスのエアコンは
最低必要だろう。

 

真冬の暖房も考えてはいない。
石油ストーブなどのポータブル暖房器
を持ちこんで作業机近辺だけ温める
という手段は安価にできるのでやれば
出来ないこともないが今の所予定はない。

 

すなわち作業に関しては冷暖房を入れてまで
やろうという気はないのである。

 

また、夜間も照明などを点けて作業する
予定も全く考えていない。

 

天井にLEDの照明器具は2つ取り付けてある。

 

そのうち一つは作業机の近くに取り付けてはある。

 

LEDなので電気代はたかがしれてはいるが
世界的な省エネ時代である。

 

不要不急の為にエネルギーを消費しないようにしたい。