ガレージのある生活





基礎整地

 

マスが6個埋められて鉄骨の柱を支える
ボルトのような鉄材が埋め込まれています。

 

 

その後、クラッシャーと呼ばれる砂利混じりの砂が敷き詰められました。
そして整地されて平らになりました。
これでひとまず基礎が完成しました。

 

 

この後は鉄骨の柱が建つ予定です。

 

まだまだ完成のイメージはわいてきませんね。

ガレージのある生活

 

60代半ばにしてやっとガレージを建てるる運びとなりました。

 

当初350万税込でスタートしましたが
資材の値上がりなどがあり500万をオーバーする
見込みとなってしましました。

 

まずは、基礎工事からの記録を別ページで
紹介したいと思います。